気象病に負けない。戦えわたしのホメオスタシス(その4)

  今日(2022.06.30)でもう6月も終わり。東京に熱中症警戒アラートが出るとか。暑さ指数:気温、湿度、輻射熱からなる指標だそうです。33以上になると予測される地点がある場合に都道府県単位で発令。熱中症ではやっぱり気温の影響が大きいそうで28度をコスト発症率がグンと上がるそうです。確か節電を呼びかける環境省はエアコンの設定温温度を28℃にするように推奨しているのはこの事が根拠なんですかねえ。

 わたしはは今まで30℃を越したらエアコンを使うルールにしていたんですが、もう少し下げよう。我慢は体に良くないってやつ。確かにそのルールだとボーッとしてたような気もする。


 そして室温が高いとパソコンの調子が確実に悪くなりますね。反応が鈍くなったり、ガクッと止まったりもう突然落ちたり。写真の現像をしている時などはっきり症状が出ます。シャーって音を盛大に立てながらファンがガンガン回って内部温度を下げようと頑張っている。


 これはパソコンのホメオスタシス(生体恒常性)ですね。