検索

エンターティメントとウソ(2)

 オーディションのためのファイナリストたちの合宿。

 確かに合否は2週間後。最終選考会でのパフォーマンス後に決定し発表されます。とはいえそれは公開での合格者(不合格者)発表というドラマチックで残酷な演目に過ぎないこと、合否は合宿最終日3日後の中間お披露目会でほぼほぼ決定するのだろう、なんならこれまでの2次、3次審査でおおよそは決定されているかもしれない…とはファイナリスト全員がわかっているでしょう(確認はしてませんん)

 運命が決まるのは3日後。わかっているのに甘えてしまっている。事前に渡されている歌もダンスも覚えていない。


 そんなファイナリスト達に先生は問いかける。

それで準備はいいんですか?本当に合格したいんですか?3日後には自分の人生が決まるんですよ。

 自分でできる100までは自分で準備しないと。そうしたら先生達はレッスンで120でも200にまでも仕上げる。全員の最高を引き出してあげたい、全員を受からせてあげたいんですよ。

 仮に運良く受かったとしてもこれではプロとしては通用しません。わかりますか?みなさんはプロになるためにここに居るんですよ。


 そばにいる私の方が心臓がギュッとして苦しくなります。(つづく*写真は文章と関係ないです)

閲覧数:1回

関連記事

すべて表示