検索

エンターティメントとウソ(1)

 あるオーディションに向けたレッスンを見て来ました。レッスン場に1次審査から2次、3次を勝ち抜いて来たファイナリスト約20名がいます。ここで3日間プロからレッスンを受け最終日には中間お披露目会でその成果を発表、そこから2週間後には最終選考会に臨みます。そこで公開で合否が発表されると言う予定です。


 ファイナリスト達はレッスン開始早々に先生から詰められます。

事前に課題の動画が送られているのになぜ全部覚えてこないのか?3日後には中間お披露目会でパフォーマンスすると言うことがわかっているのか?


 プロとして求められる技術の高さはもちろん、その心構えを叩き込まれます。

 

 私はプロ側としてクールに装っていましたが、見ているだけで胸がギュッとなります。内心では「怖え、私だったら泣きながら毒づいてこの場から出ていくかもしれない」と思っていました。


閲覧数:2回

関連記事

すべて表示