top of page
閃き

​苫米地式コーチング
Protostella Coaching

オレンジ色の背景

コーチングとは?

コーチングを生まれて初めて聞いた人のために

プロ・コーチ
本当に優しく

”コーチング”について
説明します

説明するのはライフ・コーチングのプロ・コーチ、みお(水緒真)です。

横浜は元町・中華街を拠点に活動する、プロトステラコーチングの苫米地式コーチング認定コーチです。

苫米地式コーチング認定コーチの写真

コーチング

本当に生まれて初めて聞いた人のために

コーチングとは相手と自分、そして自分の生き方を丁寧に扱えるようになるためのメソッド、”マインドの使い方”を知ることです。

 このページではプロのコーチが、できるだけ専門用語を使わずにコーチングについて説明します。コーチング、そしてマインドの使い方を知ることは本当に楽しい。すべての人におすすめします。

 オーセンティック・コーチングはあなた(クライアント)が自由で本当に豊かで幸せに暮らせるようになることだけが目的です。

 

 コーチングをすべての人に届けたい、暮らしのあたりまえにしたいと願い活動をしています。

プロトステラコーチング

みお(水緒真)

苫米地式コーチング認定コーチ

相手を自分を、自分の生き方を

丁寧に扱う

Hide and Seek

それは答えが出るまで

相手を、自分を信じて待つこと。​

それは相手の、自分の話す言葉をしっかり聞くこと。

 相手が、自分が自由に考えられるようにすること。

あなたは聞き役に徹します。

 あなたの意見や解決方法の提案、助言、あなたの判断を口に出してはいけません。

オフィスでの打ち合わせ

コーチングについて、少し具体的に説明します

あなたがコーチングをする側

(話を聴く側)だとしたら

​あなたのすることは

相手(話す側)が

リラックスしてもらい話しやすいようにすること

その人の話をとても丁寧に聴くこと

考えが深まるような質問をすることです

​あなたは相手(話す側)の聴き役に徹します

話す相手の

問題を解決するために

方法を教えたり

助言をしたりはしません

床に寝そべる少女
猫クローズアップ

相手の話を聞いて

「わかる。私の時も」などと共感して

自分の体験談を話したりもしません

「それはおかしいよ」などと評価するなど、

反している相手に自分の価値観を示したり

​質問はしますが相手を自分が思う答えに誘導するような質問はしません。

コーチングでは

 話す側が「自分自身と深くコミュニケーションを取れるようにすること」が最も重要です。

自分の声、自分の中にある答えを探ること。

 

あなたは聞き手に徹してください。

話す側の人が自分の声が聞きやすいように、

そして自分の中にある答えを見つけやすいようにするのがあなたの、話を聞く側の役割です。

カプチーノ

​次はコーチングを受ける側になった場合を考えてみましょう

今度はあなたが話す側です

​考えている時
悩んでいる時

誰かに話を聞いてほしいと思うことはありませんか?

​相談ではなく、助言が欲しいわけでも背中を押してほしわけでもなくただただ話を聞いてほしい

求む!
わたし専用の”聞き上手”

ビジネスミーティング

​そんな

”聞き上手”がいて、話を聞いてもらたなら…

その人に話すことでリラックスできて

体も心も楽になります

自分の考えが整理され

新たな視点から視野が広がり、

これからの選択肢が増えます

自分なりの解決方法や

​アイディアが

自然と閃いてきます

​自分で見つけたアイデア、試してみたくなりますよね?少しだけワクワクしてくるかもしれません

コーチングでは

 話す側が自分が本当にやりたいことに自分で気づき、考え体的に行動するようになることが目的です。

 

完全に自由に、何にも囚われず、忖度なしにです。

そのために聴く側は(繰り返しになりますが)聴き役に徹します。

​そしてここが最も重要なのですが、聴く側は相手(話す側)のことを完全に認める存在になることです。

コーチングは大きく分けて二つのやり方、パターンがあります

これまで説明したように聴く側と話す側に別れて二人で実施する場合

聴く側も話す側も一人で実施する場合

​これはセルフ・コーチングと言います

いずれのやり方でも、コーチングを学んでトレーニングをする必要があります。

そうしないとただの雑談や、独り言になってしまいます。

コーチングを学んでみたい方におすすめの本を紹介しています。

​参考にしてください

コーチングのプロコーチから話を聞いてみたい方のために、こんな機会を設けていますご活用ください。

女ワーキング

では、プロ、

コーチングのプロ・コーチとは?

​どんな人たちなのでしょう?

プロのコーチとはあなたが

”閃けるようにする”

プロの聴き上手

​​​のことなんです

Protostella Coaching

抹茶ラテ

プロのコーチングでは

話を聞く側を”コーチ”

話をする側を”クライアント”と呼びます。

これ以降はコーチ、クライアントと呼んで説明します。

いくつかのオープンブック

コーチはコーチングのメソッドを学び

長い期間をかけてトレーニングを受けます。

 クライアントが自分自身と深くコミュケーションを取れるように、その結果、”閃く”ようにするためです。

 ”閃き”

 プロ・コーチがあなたに訪れるようにする”閃き”とは、「いいこと思いついた」「心が整理されスッキリした晴れやかになった」程度だけのことではありません。

 あなたが生まれ変わってしまうような

なにか今のままでは達成できない

大きな目標に挑戦したくなるような

理想の新しい”自分らしさ”を手に入れるような

 それくらい大きなことにつながる”閃き”です

Image by Hong Nguyen

そして、プロ・コーチの最も重要なこと

それは

クライアントに

未来からの視点を持ってもらうことです

未来からの視点から今を見て

今の選択肢を増やしてもらうことです

コーチングではクライアントの”未来”以外には興味はありません

Image by Bruno van der Kraan

未来からの視点をもつこと

それはあなたに

革新的なアイデア、

新たな付加価値をもたらします。

未来からの視点?

なんだか難しそうですね

でも大丈夫

そのためにプロのコーチがいるんです

就職の面接
ホテルルームデスク

​コーチングは

アメリカで生まれた職業です。

世界の有名なエグゼクティブ

国家のリーダー

政財界人や起業家

アスリートやアーティストたち
コーチングのコーチを

とても上手に活用しています。

軍隊や様々な企業、警察、学校などなど

コーチングのコーチの活躍の場は幅広いです。

ビル・クリントン元米国大統領

オバマ元米国大統領

 

アンドレ・アガシ:テニス選手元世界No.1

マイケル・フェルプス:水泳選手、「水の怪物」

 

レオナルド・ディカプリオ:俳優

アンソニー・ホプキンス:俳優

オプラ・ウィンフリー:俳優、司会

レディ・ガガ:アーティスト、俳優

メタリカ:バンド

ザッカーバーグ:フェイスブック創業者
エリックシュミット:グーグル会長
ジャック・ウエルチ:GE元CEO
アラン・ムラーリー:フォード元CEO
ブライアン・ウォーカー:ハーマンミラーCEO
ジョージ・ソロス:投資家

   などなど

苫米地式コーチングのスピーカー
青い背景

コーチングのコーチをつけて成功した人達

コーチングの世界

このプログラムは毎年200万人以上が受講

青い背景

私たちのコーチング・プログラムも世界中で受講されています。

すでに

世界56カ国で

3,300万人を超える人々が受講済み

登山

​でも、コーチング?

あまり聞いたことなかったなあ…

日本ではこれからです

《コーチング国内市場》

 

2015年:  約50億円程度

2019年:約300億円程度

4年で6倍も成長しています

コーチングは

もうすぐあなたに届きます

​乗り遅れないでください

オレンジ色の背景

ではこれから少しだけ

​”聞き上手のプロ”

​あなたに

”閃けるようにする”

コーチングのコーチの説明

をします。

少し不思議に聞こえるかもしれません

苫米地式コーチングを考える女の子

技術? 練習方法?
難度の高い技?
知識? 理論? 
問題の解き方? 
模範解答とか?

​驚かれるかもしれませんが…

コーチはなにも教えません。

マインドの使い方も教えません。

でも大丈夫です。自然と身に付きます

だってコーチングのコーチは

”聞き上手のプロ”

なんですから

青い背景

コーチングのコーチは、

何を教えてくれるの?

コーチングを受ける猫

コーチングのコーチはかなり役立ってます。

それには

しっかりとした

理由があります

青い背景

​そんなことで

コーチングのコーチは

役に立つの?

コーチングでのセッション

実はコーチングで言うところの

プロのコーチの

"聞き上手"には

意味が二つあります。

一つ目の聞くの意味は

コーチが”あなたのお話”を聞く。​

二つ目の聞くの意味は

コーチが”問いかけ”て聞く​。

青い背景

​コーチングの

コーチは

聞くプロ”

そして

問いかけのプロ”

全てはクライアントが自分自身と深くコミュニケーションを取れるようにするためです。

このようなコーチングのコーチとクライアントとのやり取り、対話を

”セッション”と言います。

コーチングのセッションは…

クライアントが未来の視点に立ち続けるようにすることです。

オーセンティック・コーチングのコーチがいう”未来”

それは今あなたが想像した未来の10倍か1000倍は遠いところだと思ってください

これがうまくできず現在、または過去の視点のままでは、コーチングのセッションではなく、ただの雑談になってしまいます。不平不満を、グチを吐き出すだけで何にも産まない居酒屋での会話のようなものです。

青い背景

​セッション中

プロのコーチの

最も大切で、最も難しい仕事

大事なこと、クライアントが自分自身と深くコミュニケーションを取れるようにすることと、あともうひとつあります。

カフェテラス

​コーチングについて整理してまとめてみます。

あなたから見たコーチ

聞き上手

閃きを与えてくれる質問上手

リラックスして話せる

自己肯定感が上がる

​自分の考えが整理できる

解決方法が見えてくる

​新しいアイディが生まれる

やりたいこと試してみたいことが生まれる

やる気が出てくる

その時、

コーチがあなたに

していること

少しだけコーチングの用語を紹介します。

思い込み、常識を外します

視野を広げ、全ての物事を立体的に見えるようにします

⬆️

コーチング用語:スコトマを外す

自選択肢を増やします。

あなたが誰に止められても辞められないくらいにどうしても本当にやりたいことを見つけられるように支援します

⬆️

コーチング用語:ゴールの設定

​自分のゴールを達成する能力があると自己肯定感を上げます

⬆️

コーチング用語:エフィカシーをあげる

Blue Skies and Yellow Fields

​コーチングのコーチ以外にも

​”聞き上手のプロ”と言えば…

 

カウンセラーとの違いとは?

外で飲むこと

カウンセリング

 

扱うのは過去

目的は原因究明​

女子学生
オレンジ色の背景

コーチング

扱うのは未来

目的は​問題解決そして

成功​・夢の実現

机の上にコーヒー

​コーチングをその他の職業と比較してみます。

基礎学習・準備

目標設定&達成

未来

しゃべる

プロ

聞き上手の

プロ

ティーチング

​(先生)

コーチング

​(コーチ)

コンサルティング​

カウンセリング​

​過去

過去知見をもとに

分析・提案

過去のパターンから

原因究明

トレーニングコース

「コーチングのコーチと先生との違いをもう少し詳しく知りたい方はこちらへ

​▼

青い背景

​最後に

ーセンティック・コーチングをご紹介します

コーチングの全ての始まり

多くの科学者によって磨き上げられた最も歴史があり、かつ最も最先端のコーチングです。

​唯一、科学の知見に裏付けられた理論のあるコーチングです。

コーチングのコーチはマインドを知り尽くしている

​オーセンティックコーチングのコーチは

”マインド”(心・脳)の仕組みを知り尽くしています

​”マインド”を知ること

それは=脳を知ること

マインド(心=脳)には特性があります。

例えば、人の脳の物の見方、感じ方に独特のくせがあり、しかもそのくせは一人一人全部違います。

​そしてそのくせは自分ではなかなか気づけません。

コーチングのコーチはそれを学び、一人一人を輝かせられるように訓練をします。

熱気球

オーセンティック・コーチングのコーチは、マインド(脳・心)の仕組みを学んでいます

 それは心理学、教育学はもちろん認知科学、脳機能科学に裏打ちされた知見です。

 

 それをもとにあなたのこれまでの思い込み、なぜか囚われている常識を捨てさせ​、あなたの視野を広げます。

 いつもと違った視点から、立体的に物事を見えるようにします。

 何者にも囚われず、思いこみを捨て自由になり、全てをありのままに見えるようなったクライアントは最良の選択ができるようにします。

《オーセンティック・コーチング》では

 

コーチはクライアントのマインド(心・脳)に積極的に介入し直接働きかけ、閃くことができるようにします。これは全て”非言語”を用いて行われます。

​そのためにはコーチは常に”抽象度の高い”思考を求められます。

ぜひオーセンティック・コーチングを試してください。

​プロトステラコーチング

水緒真

bottom of page