コーチング、コーチって
そんなに役に立ってるの?

例えば世界のエグゼクティブたち
彼らはコーチング、コーチを
とても上手に活用しています。

Poduim付きスピーカー

コーチングのコーチをつけて成功した人達

ザッカーバーグ:フェイスブック創業者
エリックシュミット:グーグル会長
ジャック・ウエルチ:GE元CEO
アラン・ムラーリー:フォード元CEO
ブライアン・ウォーカー:ハーマンミラーCEO
ジョージ・ソロス:投資家

ビル・クリントン元米国大統領
オバマ元米国大統領

レディ・ガガ:アーティスト、俳優
アンソニー・ホプキンス:俳優
オプラ・ウィンフリー:俳優、司会
​水緒真:コーチ、カメラマン


アンドレ・アガシ:テニス選手元世界No.1
マイケル・フェルプス:水泳選手、「水の怪物」

   などなど

エリック・シュミット:グーグル会長

今まで私が受けた最高のアドバイスは
『あなたは
コーチをつけるべき』
ということでした。

Schmidt Everyone needs a coach.
http://www.youtube.com/watch?v=a7qnTMvw92U

でも、
超がつくほど優秀なエグゼクティブ達に
どうしてコーチングのコーチが必要なの?

人の背中は見えるが
我が背中は見えぬ

会議

さかなの目に水見えず
​人の目に空見えず

ではここで数あるコーチング会社の中から
なぜ私たちのコーチングプログラムが選ばれるのか事実(自慢)をすこしだけ。

Image by Luca Bravo

私たちProtostella coaching🇮🇹の源流、特大師匠が提供する
コーチングプログラム(TPI)は

フォーチュン500社の
約62%にのぼる企業に導入されています。

世界では56カ国で毎年200万人を超える人々がこのプログラムを受講

他にも米国では
   ・連邦政府諸機関や各州政府:
   ・NASA、国防総省(陸軍、海軍、空軍、海兵隊)
   ・全米の警察、刑務所、
   ・小学校や中学校、さらには主な大学等に公式に採用

なかなかな成果だと思いません?

これは大師匠の会社だけの実績です。

コーチングって
「特別にすごい人達用ってことなんじゃないの?」

「私たちには関係ないんじゃない?」

いえいえ

コーチング・コーチの活躍の場はさらに広がっています。
関係ないとは言ってられないかもですよ。

今は誰もがコーチングのスキルを習得して
活動するように期待されだしています。

例:Googleがマネージャーに求める役割期待

Google人事部の
「優れたマネージャーの8つの属性」

  1. 優れたコーチであること

  2. チームに権限を与えマイクロマネジメント*をしない

  3. 部下の成功・満足度に関心を持ち示す

  4. 最高の聞き手となり意思疎通を円滑にし情報を共有化するする

  5. 部下のキャリアアップを支援

  6. 明確な構想を・戦略を持つ

  7. チームに対し有益なスキルを持ち助言できること

  8. 重要な専門的スキルを身につけていること

 

*マイクロマネジメント=管理者である上司が部下の業務に強い監督・干渉を行うこと

(ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える)」グーグルで人事担当責任者を務めるラズロ・ボック

グーグルガイストという、グーグルの年次で行う社員サーベイの結果から見えてきた、優れたマネジャーとそうでないマネジャーの差を、追加調査で明らかにした結果

5,000名以上の規模のアメリカ企業の81%が人的資本開発として、
コーチングを導入していると答えた。

人的資本開発(Human Capital Development)
Global trends in the use of coaching in the workplace   
Research study, prepared by Matt Rule and Dr. David Rock 2011

コーチングについて、具体的には
まだまだわからないですよね?

でもここでは…

  • コーチングという職業があること

  • 不思議な方法でかなりの成果を上げていること

  • かなりたくさんの場面で活用されていること

…と言うことを知っていただければと思います。

コーチングのさらなる詳細はまた別の機会に。

​お問い合わせください。

ということで、ではまた
Protostella coaching🇮🇹

プロトステラコーチング
お会いしましょう。